川口印刷 社屋写真3

企業概要

 

〈東京支店〉
会社名称:川口印刷工業株式会社 東京支店
所在地:東京都荒川区西尾久7-58-2
              東京都北区昭和町3-8-2
開設 :1943年(昭和18年)7月
新社屋竣工:2016年(平成28年)8月
従業員数:41名
※川口プロセス社含む

〈本社〉
会社名称:川口印刷工業株式会社
所在地:岩手県盛岡市羽場10-1-2
代表者名:代表取締役会長 吉田 幸一
                  代表取締役社長 斎藤 誠
創業:1904年(明治37年)10月
設立:1914年(大正3年)7月
資本金:3,000万円
決算期:6月
従業員数:166名

長い歴史は進化とともに

川口印刷工業株式会社の創業は1904年

創業の屋号は、「川口屋荷札店」

荷物につける荷札を作っていた会社です。

高度経済成長期とともに、総合印刷へと業態を変え

時代に合った印刷製品を提供してきました

東京支店も1943年から荒川区西尾久に工場を構えました

沿革

1904年
明治37年10月歳弘松人(山口県出身)が盛岡市八日町(現本町通)に「川口屋荷札店」を創業


1914年
大正3年7月会社組織に変更、「川口荷札株式会社」設立

1920年
大正9年12月盛岡市仁王第二地割字日影門外小路(現本町通2丁目13番地)に事務所と工場を移転
「英国製荷札製造機」1台、「米国製荷札製造機」1台設置

1923年
大正12年1月東京府下須鴨町に「東京出張所」開設

1924年
大正13年3月機械設備の充実を図り、本邦随一の荷札製造会社となる。

1938年
昭和13年東京深川に「東京販売所」開設

1940年
昭和15年5月荷札の鳩目に「川口荷札×モリヲカ×」を印刷する装置を発明特許として公告。
8月仙台東八番町に「仙台工場」建設

1943年
昭和18年7月東京都向島区吾嬬町東5丁目に「東京工場」開設

1946年
昭和21年5月「東北ノート株式会社」を盛岡市花屋町(現本町通2丁目)設立。
東京都千代田区神田松永町に「東京営業所」建設
大阪府に「大阪販売所」開設

1948年
昭和23年1月岩手県一関市に「北上製紙株式会社」設立

1949年
昭和24年3月札幌市北二条東1丁目に「札幌工場」建設

1950年
昭和25年東京都北区昭和町2丁目に「東京工場」再建

1952年
昭和27年新潟市に「新潟販売所」開設

1953年
昭和28年4月東京都に「有限会社川口プロセス」竣工

1962年
昭和37年4月「東京営業所」を5階建ビルに改築。2階以上を貸しビルとして管理運営のため「川口不動産株式会社」設立(現川口商事株式会社)

1963年
昭和38年2月「東北ノート株式会社」を「河北印刷株式会社」に社名変更

1965年
昭和40年1月業務内容の変化に伴い「川口荷札株式会社」を「川口印刷工業株式会社」に社名変更

1975年
昭和50年9月八戸市に「八戸営業所」開設。10月札幌市に「中西印刷株式会社」を設立

1977年
昭和52年10月「東京営業所」を東京工場に併合

1983年
昭和58年5月青森市に「青森出張所」開設

1992年
平成4年7月北上市に「いわて中央営業所」(現 県南営業所)を開設

2004年
平成16年10月創業100周年

2016年
平成28年8月東京都荒川区西尾久7丁目に「東京支店」新社屋竣工

spirit

私たちは、4/6全判5色機を保有してB1ポスターを印刷しております。

B1ポスターの印刷を通じて

感動を伝える、素晴らしさを伝える、夢を伝える

全ては、お客様のために(お客様の視点で考える)

印刷しております。

営業1部 部長 根田晃

川口印刷 社内 営業部写真
菊全判機 写真1